スコロライト

スコロライトはどんな石?

スコロライトはラベンダーアメジストに似ていますがラベンダーアメジストとは違い、アメジストに処理を加えてピンクパープルに変貌を遂げた新しいタイプのアメジストです。 ピンクパープル且つ美しい乳白色の色味は、アメジストを特殊な方法で2回加熱処理することによって生まれるとされています。
しかしながら実際の処理手順は謎に包まれており諸説あるようです。 また、処理過程の中でほとんどの個体は処理に耐えられず製品レベルに仕上がるのは僅かになってしまうのです。

このように高度な処理を要する事から希少性が高く、また美しい外観のスコロライトを生み出すにはそもそもが高品質なアメジストを必要とします。 厳しい条件の中から生み出される石ゆえに流通量が限られてしまうのは当然の事でしょう。 この様な背景から近年急激に人気度が上がっているのも納得できるというものです。 なおスコロライトは流通名であり鉱物的には前述の通り人工処理されたクォーツに分類され、色の起源については現時点では鑑別が不可能とされています。

ベースとなる石がアメジストであるため、アメジスト同様に紫外線に弱い可能性が高いです。 直射日光が当たる場所での保管は変色・退色の恐れがありますのでアメジストと同じポイントに注意を払った取り扱いをしてください。
スコロライトは別名が複数知られ、ラベンダークォーツ、ムーンライトアメジスト、ピンクファイヤーアメジスト、ハイドレンジアクォーツなどの別名でも呼ばれます。


>> 商品一覧へ <<

光によって色合いが変化するスコロライト

スコロライト

スコロライトの美しさは自然光下でも群を抜いていますが、特にオススメなのがライトなどの光を透かして見た時の透明感とミルキーカラーのリッチなコントラスト。
さらには光の背負い方によってブルーカラーに見えたり、炎の様に揺らめくオレンジカラーやピンクカラーが見えるなど、得も言われぬ幻想的な深い色合いを放つのはスコロライトだけが持つ特性です。
写真では同一のブレスレットを撮影していますが、ライトの位置を変えただけで

乳白色~パープル~ブルー~オレンジ~ピンク

とこんなにも表情を変える石なのです。 こればかりは実物でお確かめ頂くより、言葉で補える良い表現が見つかりません。

超希少天然石ゆえ、簡単には手に入れる事ができないスコロライト。 熱烈なご要望の声にお応えして、当店では可能な限りお求めやすくご提供をさせて頂きます。
今後の入荷につきましては保証が出来ない程の珍しい商品につき、お見逃しなくお確かめ下さい。 全てのストーンファンに自信を持っておすすめしたい、とても美しいストーンです。



表示切替: 並び順: 在庫:
2件中1件~2件を表示
2件中1件~2件を表示

新着商品 会員登録 トレジャーメノウ テラヘルツ セレスタイト

商品を探す

形状から探す

素材から探す

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • ポイントアップデー!

ページトップへ